ごあいさつ

当施設は、平成2年に所沢市で最初の老人保健施設である「所沢ケアセンター」として開設しました。その後、平成16年10月、全室個室・ユニットケア型の施設として新築移転し、施設名も「所沢ロイヤルの丘」と変更し、今日に至るまで地域の方々に支えて頂いております。

私ども施設では、介護老人保健施設の役割である在宅復帰支援、在宅支援を中心に、利用される方のご要望に応じた医療・介護・リハビリテーションを行っております。また、全室個室・ユニットケアという施設の特徴を生かし、家庭的な雰囲気を作りながら、ご利用される方が自分のペースで生活できるよう心がけております。

人は誰も住み慣れた自宅で長く過ごし、また自分らしく生きたいと願うものです。しかし、誰にも老いは訪れます。そのとき、お困りになることがございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

施設長  鷲塚 誠

施設長

施設理念

・ ご利用者様の人権・尊厳を守る

・ 家庭的で温かみのある看護・介護

・ ご利用者様の生活機能の維持・向上

基本方針

1. 誰もが安心できる個別ケアを提供します。

2. 接遇面の優れたユニットケアを目指します。

3. 明るく家庭的な雰囲気で生活できる施設を目指します。

4. 生きがいを持って生活いただけるようチームで支援します。

5. 地域に根ざした施設としてサービスの向上に努めます。

看護科理念

☆ その人らしい生活を支援する

☆ 安心して生活できる環境を提供する

☆ 専門職としての自覚と責任を持つ

看護科総師長  勇 節子

総師長